お知らせ

第43回EMDR weekend1トレーニングのご案内

日時:2019年11月29日(金)~12月01日(日)

場所:東京 ワイム貸会議室 お茶の水

詳細は案内のページをご覧ください

定員に達しましたので受付を終了いたしました。


第42回EMDR weekend1トレーニングのご案内

日時:2019年11月02日(土)~11月04日(月・祝)

場所:沖縄県立博物館・美術館 1F 博物館講座室

詳細は案内のページをご覧ください
・開催日:11月2、3、4日(土、日、月(祝))
・開催地:沖縄(地方特別開催のため、沖縄県の方に優先枠を設定しています)

定員に達しましたので受付を終了いたしました。


Francine Shapiro博士への弔意
 とても悲しいことですが、EMDRの創始者、Francine Shapiro博士が2019年6月16日、71年の生涯を閉じられました。彼女は我々にたくさんの愛、癒やし、希望をくださいました。
 Shapiro博士はカリフォルニア、パロアルトにあるMRI(Mental Research Institute)の名誉上級研究員で、カリフォルニア、ワトソンビルにあるEMDR研究所の業務執行取締役であり、世界中で災害支援、無料のトレーニングを組織するNPO(非営利団体)であるTrauma Recovery/EMDR Humanitarian Assistance Programs(トラウマ回復/EMDR人道支援プログラム)の名誉会長を務められました。国際ジグムント・フロイト賞を心理療法への卓越した貢献に対して、ウィーン市及び世界心理療法評議会より受賞されました。また、アメリカ心理学会、第56部門から、トラウマ心理学の実践における優秀貢献賞を受賞されました。さらに、カリフォルニア心理学会から優秀科学功績賞を受賞されました。Shapiro博士は、人種政治的戦争における、アメリカ心理学会の「エキスパート集団」とカナダ心理学会の共同イニシアティブの一人に選出されました。
 また、世界的多様性をもったトラウマ治療とアウトリーチ組織、雑誌の顧問を務められました。世界中の学会での招待講師を務め、EMDRに関する90以上の雑誌、書籍の章を単著、共著にて著してこられました。
 日本で実施されてきたEMDRトレーニングのプログラムはすべて彼女が作成され改訂してきたものです。EMDRを通して世界を変えてくださったことは間違いありません。ご冥福をお祈りしたいと思います。


第14回学術大会及び継続研修会 2号通信
第14回学術大会及び継続研修会 2号通信 を掲載しました。(2019/03/16)
終了しました
ありがとうございました。


コンサルタントについて更新しました


ニューズレター32号+33号合併号 2018年夏号を掲載しました


ベーシック・コンサルテーションについて というページを掲載しました

認定EMDRトレーニングに際して合計10時間のベーシック・コンサルテーションを受ける必要があるのですが、ベーシック・コンサルテーションに関しての詳細な説明をこのページにまとめておきました。


学会認定資格の申請要件変更のお知らせ

EMDRIA及びEMDR Europeなどの情勢と照らし合わせながら、当学会の資格制度の改訂が行われますのでご覧ください。


安全な情報伝達についてという記事を掲載しました

ベーシックコンサルテーション、個人コンサルテーション、グループコンサルテーションの実施の際に、臨床事例の資料の送付方法や、グループによる資料の閲覧方法、学会が提供している電話会議などについて説明してありますのでご活用ください。

このページの先頭へ